人気のカラーと人気のグレード
2017.03.09

ハンドル30年前に大人気だったAE86、今も根強い人気があります。パンダトレノという愛称でも有名です。このパンダトレノは今でも現役で走っているのをよく見かけます。それだけ愛されて大事に乗られているという事ですね。では、後継機でもあるFT86のカラーとグレードはどれが一番人気で、下取りや買取査定で高い金額がつくのでしょうか。

まずはカラーからですが、豊富なラインナップから総合的に買い取り金額が高いのはクリスタルホワイトパールとクリスタルブラックシリカです。ピュアレッドやアズライトブルーも人気ですが、王道の白と黒が一番人気ですね。購入後のお手入れのしやすさも人気の秘密ですが、より長く乗る為にあえて標準的なカラーにすることにより何年たっても年齢層に関係なく乗れるというところが理由なのでしょう。FT86のユーザーは非常に年齢層が高く、AE86時代に乗りたくても乗れなかった大人たちをターゲットにしているとも言われています。その為、白と黒の販売率が非常に高い分、玉数も多くでてはいますが買い取ったあとに再販する際、いろんな年齢層のお客様が選びやすいカラーである為、すぐに売れる可能性が高いのです。この為、他の色よりも高値で買取される率が非常に高いですね。

次にグレードですが、G,GT,GTリミテッド、GTリミテッドハイパッケージとある中で一番買取金額が高いのが意外にもGTです。車体価格も300万円以内というお手頃価格でGに比べると必要な装備が揃っているというのもあるでしょう。同じ年式でGTと他のグレードを比べてもGTが10~25万円ほど買取金額が高いです。これは、売却でも下取りでも同じですね。本来であれば、一番いいグレードが一番良い金額で取引されるのは当然だと思うのですがその考えを大きく覆しているのが86です。ここでなぜGTが、一番買取金額が高いのか確認してみると確かに納得だと感じる答えがあったのです。それはGTを購入している年齢層が高いという事実なのです。金額もお手頃で内装もデザインがオシャレ、GTリミテッドのように外装にウィングはついていません。良く聞くのが外装のエアロに関して年齢的にウィングは…と言われる方も珍しくはありません。軽快に楽しみながら峠道を走りたいと思うAE86世代にドンピシャなのです。そんな年齢層の方たちだからこそ、無理な走り方をせず、車自体も丁寧に乗られているのです。まさしく大人の走りです。その分、状態もよく、綺麗な車体は高額買取の対象となっているわけですね。

▲ ページトップへ