Home > コスプレにおすすめのウィッグ情報 > コスプレウィッグ選びのおすすめはマットな毛質

コスプレウィッグ選びのおすすめはマットな毛質

 初心者は特に迷いやすいコスプレウィッグ選びですが、キャラクターの髪の毛の色をできるだけ忠実にコスプレで再現をするなら、同じ色を探すことですが、おすすめは少しだけ暗い色です。
本当に見たままま同じ色を選びたくなりますが、本当に同じ色を選ぶと光の加減で色が違って見えます。
カラー自体が間違っているわけではないですが、コスプレウィッグというのは人工毛であり、光に当たることで反射をするので、思っていた色よりもかなり明るくなってしまうためです。
アニメやゲームに登場をするキャラクターは、確かに個性的で一回見たら忘れないくらい奇抜な髪型や色を持つ人物もいますが、実際に再現するならそれに近くしたいと考えます。
写真撮影時はストロボを炊いたり、フラッシュの光もあるため、見たままの色は明るすぎてしまうことを忘れないことです。

 可愛いキャラクターもクールなキャラクターも、コスプレで現実の世界に再現をさせることができますが、ウィッグの選び方はかなり重要です。
たかが髪の毛と思うかもしれませんが、髪の毛でキャラクターの持つ個性が生きるかどうかが違うくらいなので、慎重に選ばなければなりません。
おすすめはコスプレウィッグを選ぶ際に、毛質にも注目をして選ぶことです。
艶のある人口毛ですが、不自然な艶が出てしまうのは否めません。
テカテカとした艶のある毛質のウィッグもたくさんありますが、おすすめはマットな毛質のタイプです。
肉眼でウィッグを見た時に比較をすると、毛質に艶があった方がいい印象ですが、写真撮影もするのがコスプレであり、写真写りまで考えたら艶の毛質は選ばないようにします。
光の反射で違う印象になるので、強調の少ないマットな毛質を選ぶのが正解です。

 1回でも体験してみるとコスプレはすごく楽しいと気が付きますし、何度でも挑戦をしたくなります。
コスプレには必須のウィッグは、イベントや撮影の度に大活躍です。
使う頻度が多くなればなるほど、汚れが付着をしたりニオイが付いたりします。
そのまましまって使っての繰り返しだと、汚れもニオイもひどくなるばかりです。
写真にはニオイは写りませんし、汚れもさほど目立たないかもしれません。
ですが直接頭にかぶって数時間はそのままで過ごしますし、夏場の暑い時期などはニオイがきついと、周囲への配慮にもかけてしまいます。
汚れを気にする時にはシャンプーでの選択をすることですが、もしもニオイだけなら専用のスプレーでニオイをリセットすることです。
人間の発汗時のデオドラントスプレーがあるように、ウィッグにも専用のデオドラント効果があるスプレーがあります。

次の記事へ