Home > コスプレにおすすめのウィッグ情報 > コスプレでおすすめできるリーズナブルなもの

コスプレでおすすめできるリーズナブルなもの

 コスプレ歴の浅い方にとって、ウィッグを選ぶことにすら難色を示す声が聞かれます。
それは、バリエーション豊富に展開されていることにあり、実店舗のみならず、インターネットでも気軽に手に入ることも理由のようです。
コスプレ歴10年以上の方がおすすめするのは、コスプレ専門(パイオニア)メーカーのウィッグを選ぶというもので、まずは、基本を押さえてから、徐々に自分の求める内容に適しているウィッグを試していくことをアドバイスしています。
しかしながら、おすすめできるウィッグというのは、コスプレイヤーごとに違いもあります。
アニメの分野では、入れ替えも激しいキャラクターチャートによって、お店でそのキャラクターのウィッグを取り揃えているか否か、そこも肝心です。
比較するにしても、基準をどこに据えるのかも大事で、一番判断しやすいのは価格でしょう。
相場が5000円から8000円ともいわれるため、安いウィッグに的を絞り、実店舗のあるメーカーを比較してみましょう。
リーズナブルで、長さはミディアム、コスプレ色として定番なのは赤色です。

 とにかく安さが特徴のメーカーでは、価格が1990円です。
手触りとしては、指通りもよく、柔らかさがあります。
しかし、毛の量が非常に多いこともあり、そのままよりも、結んでみたり、加工して被ることがおすすめできるウィッグです。
毛の量が多いことから、裏側のネット部分(つむじカバー)が透けにくいのが魅力です。
つむじ位置は脳天よりも前寄り、どの頭のサイズにも合わせやすい裏側ネットです。
比較的、ストレートよりもアレンジヘアに適したウィッグで、もはや工作ではないのか、そうしたコスプレイヤーの作業となるのは、生え際や分け目を変えるための製作です。
キャラクターによっては、前髪が立っていたり、Wバングであったり、通常ではメイクできない方向、毛束感を出す必要もありますから、加工しやすいのは魅力です。
ちなみに、前髪の製作には糊、ボンド、テープやグルーガンなど、ホームセンターで揃える作業用品を用いるようです。

 キャラクターのコスプレでは、やはり女性キャラがダントツ人気です。
しかもスーパーロングなどは憧れもあるようです。
メーカーもので、価格が1814円という安さが魅力のウィッグの特徴は、サラサラとした指通りです。
女性の憧れでもあり、人工毛の最大のデメリットとなる絡みがほとんど無いため、ストレートで楽しめるタイプです。
毛量は普通、ストレートヘアも自然で馴染みやすさがあります。
つむじ位置は脳天、地毛に近い位置にあるため、二次元・三次元キャラの前髪加工が難しいかもしれません。
そして裏側ネットは、ウィッグのカラーと同系色で縫製されているので、万が一、結んだり耳かけにした時、ネットが透けたとしても目立ちにくい魅力があります。
安さがウリでありながらも、隠れた部分まで抜かりないのはビギナーにおすすめできます。